Apple、Thunderboltで大きく先行、ただしリスクも

 

新しいMacBookの左側を見てほしい。そう、Appleのひたすらシンプルにという入出力の考え方からすれば、まるでジャングルだ。

Apple、Thunderboltで大きく先行、ただしリスクも(TechCrunch Japan)

急に販売開始された新しいMacBook Proシリーズでお目見えしたIntelの新しいインターフェース、Light Peak(AppleはThunderboltという名前で搭載)は高速で電源供給も10Wと大きい…けど結局はUSB 3.0が主流になるんじゃないかな。現状のUSB機器との互換性を持つUSB 3.0を超え、広く一般に受け入れられるにはよっぽどのメリットがないと。

Engadget Japanでも分かり易く解説されていて、USBとの互換性も謳われてる(変換アダプタ使って?)けど、それはUSB 3.0で良いんだし。

Firewireと同じで、プロシューマ向け規格になりそう。

広告

Sparrow: Twitter for Mac for Gmail

Screen shot 2011 02 19 at 22 29 34

昨年のベータ時から話題になってた新しいMac用メールクライアント、Sparrow(公式サイトMac appストア)についてのレビューを2つ。

TMN Video: Sparrow Email Review | Time Management Ninja

Mac使いでGmailとTwitterが好きな人は迷わず「Sparrow」を使いましょう♪ | ひとぅブログ

SparrowはTwitter系アプリ—特に公式Twitter for Mac(Mac appストア公式ブログ)—を意識したようなシンプルなUIが特徴のメールクライアントで、バージョン1.0時点ではGmail専用。次期バージョンあたりではMobile Me、Yahoo MailなどのIMAPメールサービスにも対応する予定らしい。

私も遅まきながら2010年11月頃に出会って、ベータ版を試してみた。自分の好みにピッタリで、使用一日目で正式版が出たら購入しようと決めた。ちなみにそれまではMailplane(公式サイト)→デフォルトのMailアプリと変遷してきたが、イマイチ納得できずにいた。

メールクライアントに求める条件は:

  • マルチアカウント対応
  • スレッド表示時に自分の送信メールも表示
  • スター付けやアーカイブなどのGmail特有機能に対応
  • シンプルなUI
  • データはローカルに保存

特に二つ目、を実現できるMac用メールアプリは自分の知る限りではなく、大抵は相手のメールのみが表示されてしまう。Gmailをウェブブラウザで使用するとスレッド表示に自分が送信したメールも表示され、それが大変便利であることに気がついた。相手が全文引用の上で返信してくれていれば自分のメールなど必要ないかも知れないが、携帯電話相手だったりすると中々そうも行かない。POSTBOX(公式サイト)のスレッド表示(Conversation View)が対応してるかもしれないが、試す前にSparrowに出会ってしまったので詳細は不明。

 

Screen shot 2011 02 19 at 23 06 29

MailplaneはさすがにGmail専用なだけあってスレッド表示もGmail機能も充実してるが、ブラウザの周りに機能を付けてるだけなので、ウィンドウを開く度にログインから表示まで時間がかかるの難点だった。別アカウントのメールを見るときもログアウト→ログインと時間がかかり、日常的に使用するのが苦しくなった。

 

Sparrow2 1024x640

SparrowはとにかくシンプルなUIでいながら基本的な部分は全て備えてる。メール一覧でdeleteキーを押すと削除ではなくアーカイブされるし(削除は別のショートカットで可能)、スターやラベルと言ったGmailっぽい機能も使えるし、ローカルにデータをダウンロードしてるためアカウント切り替えも一瞬。

アカウント一つのみ、広告表示ありのSparrow liteもMac appストアに申請済みらしいので、使用感が気になってるけどいきなり購入するのは…という方もぜひお試しあれ。まだ承認準備中らしいので、2月中にはリリースされると思われる。