アップルの対HTC訴訟における特許を分析する | TechVisor Blog他1件

Androidビジネスへのリスクという点ではマイクロソフトの特許よりもアップルの特許の方が影響度が大きいと思います。
アップルの対HTC訴訟における特許を分析する(1) | TechVisor Blog

文中に含まれるURLや電話番号を解析してクリック可能にする特許をAppleが持っており、それをHTC製のAndroid端末が侵害していると判断されたとのこと。今回は相手がHTCだったが、Android端末なら全て対象になり得ることと、マイクロソフトがライセンス料をもらうことを選択したのとは対照的に、Appleは販売停止を求めるだろうとブログ主の栗原潔氏(弁理士)は推測している。

そんな当然の機能を特許にしちゃってエゲつないなぁ、と思ったところ

これを書くとまた「こんなの当たり前のアイデアが特許になるのはおかしい」と文句を言う人が出てきそうですが、現時点で当たり前であると言っても意味がないので1996年2月1日時点で当たり前であったかどうかを議論してくださいね。

とちゃんと説明も。

他Android端末メーカーはどう出るか。

Apple次世代プロセッサA6はSamsung製ではなくなる?

Apple, said to be the largest buyer of Samsung components, will not use Samsung to build its next-generation A6 processor, Reuters reports.

(抄訳)Samsungの部品購入顧客としては最大手のAppleは、次世代モバイルプロセッサA6の製造先としてSamsungを採用しないことに決めた、とロイターの報道。

Apple dumps Samsung; next-gen A6 chip to be manufactured by TSMC, report claims

代わりに台湾のTSMCが採用されたようで。そもそもSamsungは激しいつばぜり合いをしてる相手で、訴訟合戦をしつつ部品発注というのは無理な体勢だった気もする。

Android向けからiOS向けに開発者が移動?他2件

flurry-android-cjr.jpg

iPad 2, Verizon iPhone causing developer migration from Android platform | TUAW – The Unofficial Apple Weblog

Flurry Analyticsの分析によると、2011年第1四半期と第2四半期を比較して、Android向け開発案件が減り、iOS向けが増えてるとのこと。Flurryはその理由として、iPad 2とVerizon向けiPhoneの発売を挙げている。

また、Android向けの案件が減少したのは2四半期連続とのこと。

これを持って導ける結論があるとしたら、両プラットフォームともしばらくは共存してシェア争いを繰り広げるだろう、ということくらい。存続の危機を論じるとしたらここに上がってこないWindows Phone、Blackberry、WebOSなんかだろう。

 

訴訟リスクを理由にアメリカ市場から撤退?

Screen_shot_2011-07-15_at_19.24.06.png

(抄訳)全てのアプリをアメリカの各App Storeから撤退した。やってくれたな、Lodsysめ。

App developers withdraw from US as patent fears reach ‘tipping point’ | Technology | guardian.co.uk

インドやイギリスのモバイル向けアプリ開発者が、最近話題のソフトウェア特許訴訟のリスクを理由に、アメリカからの撤退を実施・検討してるらしい。例え裁判で争って勝つことが出来るようなケースでも、小規模開発者にとっては裁判対応自体が金銭的にも時間的にも難しくなってしまうみたい。

こういった動きがもっと増え、アメリカ市場でのみ販売されない人気アプリが出てくるようになれば、プラットフォーム保持者(Apple、GoogleやMicrosoftなど)や国が是正に動き出すかもしれない。

 

海賊版アプリでGame Centerに登録させるな!

That’s when he discovered that, despite over 5,000 Game Center players, FingerKicks had only sold an additional 160 copies over its opening weekend sales of 380 copies.

(抄訳)Game Centerのランキングには5,000人以上登録してあるのに、FingerKicksの売上はたった160増えただけだった。

Developer frustrated over Game Center use by pirates | TUAW – The Unofficial Apple Weblog

FingerKicksというiOSゲームを販売してる開発者が、Jailbreakを通して本来有料のゲームを無料でを遊んでる人もGame Centerのランキングに登録されてしまってることに怒りを表明してる。Appleはゲームを無料で遊ばれてしまうことに対応する一方、海賊版でプレイしてる人がGame Centerに登録できないように対応するべきだ、と書いている。

ごもっともだと共感する一方、Game Centerのサーバは海賊版と正規版を見分けることが出来るものなのか?App Storeの販売記録と照らし合わせる…とか?

FingerKicks (version 1.0)
[価格:¥85] [カテゴリ:ゲーム]
[開発:Paw Times] [販売:Flywire Pty. Ltd]

AndroidとiOS両方に出てるアプリはiOS版の方が良いUI?

 

When I use an iPhone and an Android phone at the same time, I often find that apps from the same company look a lot different on these two platforms – the ones on Android usually look much worse.
iPhoneとAndroid端末を同時に使う時に気がついたこと、それはある会社から両方のプラットフォーム向けに同じアプリを出してる場合、Android版の方がUIが酷い。
Android Gripes, Why do apps from the same company look worse on Android than on iPhone?

Android Gripes(Androidの文句)というサイトで、iPhoneとAndroidの両方を日常的に使ってるらしい筆者がその体験をブログに書いてる。自己紹介文によると、GoogleのファンだけどAndroidは好きではないよう。

例としてスクリーンショット付きで比較に上がっているのはMeebo IM、Facebook、Speedtestの3つで、いずれもiOS版の方がUIが良いと結論づけている。ここで言う良いとは、格好いいかどうかだけではなく、タップのし易いさ、情報の分かり易さ、各要素の画面内での収まりの良さ、など。

3アプリとも、同じ会社が両プラットフォームの開発会社として名前が出ているのに何故こうも差が出るのか?内部では別チームが担当している場合や、外注の可能性もあるだろう。けど、これはGoogleとAppleが提供している開発環境の違いなのか、両プラットフォームのユーザ層の違いなのか、果たして。

Appleデバイスの物理的インターフェースはこうなる?という噂いくつか

 

Appleデバイスの物理的なインターフェースがこうなるかも?という噂をいくつか。

 

patent2-110407-1.jpg
AppleInsider | Future iPhones, iPads from Apple may add buttons, indicators to bezel

液晶画面周りのベゼル部分にインジゲータを内蔵して、アプリからの通知やボタン(?)として活用できるようにする特許らしい。通信中とか新着みたいな通知が来たら黒いベゼルが透けて光るようなイメージ?ボタンとして活用できるとなるとその部分にもタッチ感知を付ける必要があるけど、ミスタッチを誘発したりしないかな。

あと、これが個々のアプリ内にいるときだけじゃなく、OS全体に渡って機能できたら便利になりそう。今のiPhoneに欠けている、スリープ状態でも新着を通知してくれる様になったらまた一つiPhoneの弱点が改善される。Blackberryや普通の携帯電話には昔からある機能だけど。

 

Apple recently filed a patent application titled “Systems and Methods for Switching Between an Electronic Paper Display and a Video Display,” which describes a hybrid display technology capable of dynamically switching from a standard color LCD to black and white E Ink.
Apple rumored to be considering LCD/E Ink hybrid(TUAW)

カラー液晶とモノクロEInkを両搭載して、必要に応じて表示を変えるための特許だそう。これが将来のiPhoneやiPadに搭載されたら大変に素晴らしい(筐体が大きくなったり重くならなければ)。長文を読むためにはバックライトで照らされた液晶画面よりはEInkのような、紙に近い表示の方が目に優しいので、是非実現して欲しい。

最も、本を読むデバイスとしてKindleの方がiPadより優れてる(と思う)のは表示方式だけじゃなく、Kindle Storeの品揃え、価格、使い勝手とか、デバイスの価格、小ささと軽さ、と色々ある。

 

あと数日前にホームボタンが物理的なボタンではなくタッチ感知になったiPod Touchの試作機がリークした!とか話題になってたけど、どうだろう。タッチ感知にするメリットがイマイチ見えなかった上に、ポケットや鞄の中に入れてるときのミスタッチを誘発しかねないと思うので、余り実現しそうにないと思う。

iOSに期待する改善を5つ(TUAW)

 

  1. Notifications
  2. Weather app
  3. Safari Top Sites
  4. File Management
  5. Wireless file transfers between devices

Bonus — Styled Text APIs

  1. 通知系の改善
  2. 天気アプリの改善
  3. Top Sitesの搭載(Mac版Safariにあるような)
  4. ドキュメント類の保存場所(写真アプリが写真の保存場所であるように)
  5. Mac-iOS間のワイヤレスファイル転送

おまけ — テキスト装飾のAPI
5 things I want to see in iOS 5

TUAWで、iOS5に搭載して欲しい機能を5つ、という記事。この中では1番は当然として、4番もスマートな方法で搭載して欲しいと思う。あまりパソコンっぽくしてしまうと折角のiOSの良さ(シンプルさ、ミニマルさ)が失われてしまうので、そうならないビジュアルで。

記事中にもあるように、現状でも

  • 音楽はiPodアプリ
  • 写真は写真アプリ
  • ビデオはビデオアプリ

にそれぞれ集約されているので、もう一つドキュメントアプリ(元エントリーではFinderとか良いんじゃない?と書いてる)を作って、各アプリがそこからテキストやpdfを読み込み、編集が終わったらそこへ保存するという感じで良いんじゃないだろうか。

本格的インタラクティブ音楽アプリケーションの時代 ~ 955 DreamsのThe Hisotry of Jazzは必見

 

但し、音楽自体を買うというよりも、音楽を通じて得られるエクスペリエンスを購入するわけです
本格的インタラクティブ音楽アプリケーションの時代 ~ 955 DreamsのThe Hisotry of Jazzは必見(TechCrunch Japan)

これぞiPhone、iPadならではのコンテンツ。単なる雑誌の移植ではなく、このために設計してあるっぽい。もっと個別に、例えばRadiohead専用のが発売されたら是非購入して体験してみたい。

 

The History of Jazz – an interactive timeline 1.0.5(¥1,200)

iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要

販売元: 955 Dreams Inc.
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,200
更新: 2011/02/09

iPadiPad

SMSやアプリの通知アラートを拡張する「MobileNotifer」 – iPod LOVE

 

多数のアプリからの通知機能を有効にしているiPhoneユーザーには、絶対おすすめのユーティリティーとなっています。
SMSやアプリの通知アラートを拡張する「MobileNotifer」 – iPod LOVE

ここ数日話題になってるiOSの通知系強化ユーティリティー(要Jailbreak)。

作者のブログでもっとスクリーンショット見られるけど、公式のAPNSよりもiOSのデザインにうまく合ってるし、ロック画面は便利そう。明日行われるiPad 2発表イベントで次期iOSの発表がなかったり、もしあってもAPNSの強化が発表されなかったらこれ導入しちゃおうか迷う。

NewImage

 

思えばiPhone 3GをJailbreakしたのもメール受信の通知を導入したかったからだった。