ノキア、首位陥落 – スマートフォン販売台数でアップルが世界1位に – WirelessWire News

 

これにより、同期間中に2034万台のiPhoneを販売したアップル(Apple)が新たに世界最大のスマートフォン・メーカーになったことが判明した。
ノキア、首位陥落 – スマートフォン販売台数でアップルが世界1位に – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

あくまでもスマートフォンの販売台数であって、携帯電話端末メーカーとしてのNokiaは以前巨大だろうけど、一つの転換点かと。ただ、抜かれたNokiaの今後の見通しというと…あまり明るそうに見えないのが何とも。

低価格シンプル携帯メーカーとしてのブランドしか残らないのか、果たして。

中国に偽アップルストアが出現、店員も気づかないほどそっくり!:AFPBB News

 

何しろ店員でさえ、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)最高経営責任者(CEO)の下で働いていると信じているのだ。
中国に偽アップルストアが出現、店員も気づかないほどそっくり! 写真9枚 国際ニュース : AFPBB News

店舗すらも偽物を…

アップルの対HTC訴訟における特許を分析する | TechVisor Blog他1件

Androidビジネスへのリスクという点ではマイクロソフトの特許よりもアップルの特許の方が影響度が大きいと思います。
アップルの対HTC訴訟における特許を分析する(1) | TechVisor Blog

文中に含まれるURLや電話番号を解析してクリック可能にする特許をAppleが持っており、それをHTC製のAndroid端末が侵害していると判断されたとのこと。今回は相手がHTCだったが、Android端末なら全て対象になり得ることと、マイクロソフトがライセンス料をもらうことを選択したのとは対照的に、Appleは販売停止を求めるだろうとブログ主の栗原潔氏(弁理士)は推測している。

そんな当然の機能を特許にしちゃってエゲつないなぁ、と思ったところ

これを書くとまた「こんなの当たり前のアイデアが特許になるのはおかしい」と文句を言う人が出てきそうですが、現時点で当たり前であると言っても意味がないので1996年2月1日時点で当たり前であったかどうかを議論してくださいね。

とちゃんと説明も。

他Android端末メーカーはどう出るか。

Apple次世代プロセッサA6はSamsung製ではなくなる?

Apple, said to be the largest buyer of Samsung components, will not use Samsung to build its next-generation A6 processor, Reuters reports.

(抄訳)Samsungの部品購入顧客としては最大手のAppleは、次世代モバイルプロセッサA6の製造先としてSamsungを採用しないことに決めた、とロイターの報道。

Apple dumps Samsung; next-gen A6 chip to be manufactured by TSMC, report claims

代わりに台湾のTSMCが採用されたようで。そもそもSamsungは激しいつばぜり合いをしてる相手で、訴訟合戦をしつつ部品発注というのは無理な体勢だった気もする。

Android向けからiOS向けに開発者が移動?他2件

flurry-android-cjr.jpg

iPad 2, Verizon iPhone causing developer migration from Android platform | TUAW – The Unofficial Apple Weblog

Flurry Analyticsの分析によると、2011年第1四半期と第2四半期を比較して、Android向け開発案件が減り、iOS向けが増えてるとのこと。Flurryはその理由として、iPad 2とVerizon向けiPhoneの発売を挙げている。

また、Android向けの案件が減少したのは2四半期連続とのこと。

これを持って導ける結論があるとしたら、両プラットフォームともしばらくは共存してシェア争いを繰り広げるだろう、ということくらい。存続の危機を論じるとしたらここに上がってこないWindows Phone、Blackberry、WebOSなんかだろう。

 

訴訟リスクを理由にアメリカ市場から撤退?

Screen_shot_2011-07-15_at_19.24.06.png

(抄訳)全てのアプリをアメリカの各App Storeから撤退した。やってくれたな、Lodsysめ。

App developers withdraw from US as patent fears reach ‘tipping point’ | Technology | guardian.co.uk

インドやイギリスのモバイル向けアプリ開発者が、最近話題のソフトウェア特許訴訟のリスクを理由に、アメリカからの撤退を実施・検討してるらしい。例え裁判で争って勝つことが出来るようなケースでも、小規模開発者にとっては裁判対応自体が金銭的にも時間的にも難しくなってしまうみたい。

こういった動きがもっと増え、アメリカ市場でのみ販売されない人気アプリが出てくるようになれば、プラットフォーム保持者(Apple、GoogleやMicrosoftなど)や国が是正に動き出すかもしれない。

 

海賊版アプリでGame Centerに登録させるな!

That’s when he discovered that, despite over 5,000 Game Center players, FingerKicks had only sold an additional 160 copies over its opening weekend sales of 380 copies.

(抄訳)Game Centerのランキングには5,000人以上登録してあるのに、FingerKicksの売上はたった160増えただけだった。

Developer frustrated over Game Center use by pirates | TUAW – The Unofficial Apple Weblog

FingerKicksというiOSゲームを販売してる開発者が、Jailbreakを通して本来有料のゲームを無料でを遊んでる人もGame Centerのランキングに登録されてしまってることに怒りを表明してる。Appleはゲームを無料で遊ばれてしまうことに対応する一方、海賊版でプレイしてる人がGame Centerに登録できないように対応するべきだ、と書いている。

ごもっともだと共感する一方、Game Centerのサーバは海賊版と正規版を見分けることが出来るものなのか?App Storeの販売記録と照らし合わせる…とか?

FingerKicks (version 1.0)
[価格:¥85] [カテゴリ:ゲーム]
[開発:Paw Times] [販売:Flywire Pty. Ltd]

Verizon iPhoneの売上が減速?

 

According to a Goldman Sachs analyst, Verizon Wireless is expected to announce that second-quarter sales of the iPhone 4 dropped from the first quarter of this year
ゴールドマンサックスのアナリストによると、Verizon WirelessがiPhone 4の売上が減少したことを発表するだろうとのこと
Verizon iPhone sales are already slowing down, analyst says(BGR)

Verizonが第一四半期と第二四半期を比較して、第二四半期の方がiPhone 4の売上が低い(220万台に届かないくらい)ことを発表する予定とのこと。VerisonがiPhone 4を取り扱い始めたのは第一四半期が1ヶ月も過ぎてのことだから、3ヶ月間フルに集計してる第二四半期の方が売上良さそうなものなのに、だ。

これは事前にiPhoneの購入を予定していたVerizonユーザが殆ど発売と同時に購入してしまったから?とBGRの記事では予想してる。

Verizonで取り扱ってる他のスマートフォン(おそらく多くはAndroid機だろう)の売上は予想以上らしいので、VerizonユーザがあまりiPhoneに興味無いか、2011年モデル(iPhone 4S?)を待ってるのか、さて。

Appleが購読規制を緩和(Engadget Jp)

 

いつの間にかアップルがApp Storeの審査ガイドラインを書き換えていたことが発覚しました。MacRumorsが報じたもので、話題となった前述の「独自ストアでコンテンツを利用する場合も同条件かApp Storeが有利なかたちにするよう」という条件が消えています。つまり、出版社や新聞社は、App Store内での価格設定に関わらず、好きな価格で独自ストアを展開できるということ。
新聞社が iOS 用ウェブアプリでアップル税に対抗、アップルは規制を緩和(Engadget Jp)

ソース元のMacRumorsの記事も読むと、App外で購読申し込みをした顧客がApp内でコンテンツを楽しむことも許可する、とある(つまりIn-app purchaseを通さないのでAppleに30%を払う必要がない)。ただし、App内に「購読」とか「購入」というボタンを作り、タップするとSafariでApp Store外での購入申し込みページに移動するのは禁止されてるらしい。

相当な反論が噴出していたので改定があったのは喜ばしいこと。

こちらのApple Insider記事にある通り、WWDCに出席していたiOS開発者の半数近くはAndroid向けにも開発をしてるとのこと。理由さえあれば開発者がiOSから別プラットフォームへ移動してしまうこともあるだろうし、Appleとしてもいくらかは折り合いを付けなければいけないと感じたのだろう。

SafariのReading List機能 VS Instapaper?

 

If Reading List gets widely adopted and millions of people start saving pages for later reading, a portion of those people will be interested in upgrading to a dedicated, deluxe app and service to serve their needs better.
(iOS 5に新搭載の)Reading List機能が何百万人もの人に使われはじめ、その利便性に気がついたならより高機能なInstapaperにも興味が向くだろう。
What Safari’s Reading List means for Instapaper – Marco.org

Instapaperを開発・運営してるMarco Arment氏が今年のWWDCでの発表を受けてブログエントリーをいくつかアップ。

まずはInstapaperと直接対決すると思われるSafariの新機能、Reading Listの発表を受けての上記。氏はReading Listの様な機能がたくさんのユーザの目に触れることで、Instapaperユーザが増えるだろう(=Instapaperにとって悪いことではない)としている。ただMac OS Lion、iOS 5に標準搭載されるReading Listと、別途インストールしなくてはいけないInstapaper(しかもiOS版は有料)ではよほどInstapaper側に付加価値がない限りはユーザ増は難しそう。

 

次にiOS 5で追加される機能についていくつかQ&Aを記載してる。

Can Instapaper integrate with Reading List somehow?
No. As far as I know, there’s no API to access Reading List’s contents or add pages to it.
Q:InstapaperとReading List機能を連携させることはできそう?
A:無理そう。今のところReading ListのAPIは開発者向けに用意されてないみたい。
Mini-FAQ on iOS updates, Reading List, iCloud – Instapaper Blog

同じような質問で、Newsstandアプリを通してバックグラウンド同期にも対応できそう?やiCloudに対応させてInstapaper記事の同期を早めることはできそう?などの質問にも答えてる。両方とも答えはNoだった。Instapaperの不満点は記事同期の遅さとアプリを起動させないと同期しないところ(これはRSSリーダなんかも同じ)なので、iOS 5でもこの辺が改善されないのであれば残念。

バックグラウンド同期はバッテリの消費を早めてしまう要因でもあるので難しいところではあるが、例えば6時間に一回とか長めの同期間隔でも良いのでいずれか実装して欲しいところ。

 

Instapaper (version 3.0.3)
[価格:¥600] [カテゴリ:ニュース]
[開発:Marco Arment] [販売:Marco Arment]