Android向けからiOS向けに開発者が移動?他2件

flurry-android-cjr.jpg

iPad 2, Verizon iPhone causing developer migration from Android platform | TUAW – The Unofficial Apple Weblog

Flurry Analyticsの分析によると、2011年第1四半期と第2四半期を比較して、Android向け開発案件が減り、iOS向けが増えてるとのこと。Flurryはその理由として、iPad 2とVerizon向けiPhoneの発売を挙げている。

また、Android向けの案件が減少したのは2四半期連続とのこと。

これを持って導ける結論があるとしたら、両プラットフォームともしばらくは共存してシェア争いを繰り広げるだろう、ということくらい。存続の危機を論じるとしたらここに上がってこないWindows Phone、Blackberry、WebOSなんかだろう。

 

訴訟リスクを理由にアメリカ市場から撤退?

Screen_shot_2011-07-15_at_19.24.06.png

(抄訳)全てのアプリをアメリカの各App Storeから撤退した。やってくれたな、Lodsysめ。

App developers withdraw from US as patent fears reach ‘tipping point’ | Technology | guardian.co.uk

インドやイギリスのモバイル向けアプリ開発者が、最近話題のソフトウェア特許訴訟のリスクを理由に、アメリカからの撤退を実施・検討してるらしい。例え裁判で争って勝つことが出来るようなケースでも、小規模開発者にとっては裁判対応自体が金銭的にも時間的にも難しくなってしまうみたい。

こういった動きがもっと増え、アメリカ市場でのみ販売されない人気アプリが出てくるようになれば、プラットフォーム保持者(Apple、GoogleやMicrosoftなど)や国が是正に動き出すかもしれない。

 

海賊版アプリでGame Centerに登録させるな!

That’s when he discovered that, despite over 5,000 Game Center players, FingerKicks had only sold an additional 160 copies over its opening weekend sales of 380 copies.

(抄訳)Game Centerのランキングには5,000人以上登録してあるのに、FingerKicksの売上はたった160増えただけだった。

Developer frustrated over Game Center use by pirates | TUAW – The Unofficial Apple Weblog

FingerKicksというiOSゲームを販売してる開発者が、Jailbreakを通して本来有料のゲームを無料でを遊んでる人もGame Centerのランキングに登録されてしまってることに怒りを表明してる。Appleはゲームを無料で遊ばれてしまうことに対応する一方、海賊版でプレイしてる人がGame Centerに登録できないように対応するべきだ、と書いている。

ごもっともだと共感する一方、Game Centerのサーバは海賊版と正規版を見分けることが出来るものなのか?App Storeの販売記録と照らし合わせる…とか?

FingerKicks (version 1.0)
[価格:¥85] [カテゴリ:ゲーム]
[開発:Paw Times] [販売:Flywire Pty. Ltd]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中