低価格化が進まない日本のPC事情(PC Watch)

 

結局、ハッキリしていることは、日本以外の先進国では、PCが不可欠なものになっているのに対し、日本ではそうなっていない、ということだ。日本では多くの人にとってPCは、あると便利なものではあっても、ないと困るものではない、ということが、普及の妨げになっているのではないか。わが国でPCは、40%の人にとって、買えないものではなく、買わないものなのだ。
【元麻布春男の週刊PCホットライン】 低価格化が進まない日本のPC事情(PC Watch)

「PCなんて無くても良いじゃないか」という意見もあって良いと思うけど、PCが当たり前のようにある国にはソフトウェアやネットサービスで敵わなくなるので、それ以外の部分で外貨を稼ぐ必要が出てくる。一番最初に思い浮かぶのは観光だけど、果たして日本にはそれがあるのか、これから成長させられるのか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中