AndroidとiOS両方に出てるアプリはiOS版の方が良いUI?

 

When I use an iPhone and an Android phone at the same time, I often find that apps from the same company look a lot different on these two platforms – the ones on Android usually look much worse.
iPhoneとAndroid端末を同時に使う時に気がついたこと、それはある会社から両方のプラットフォーム向けに同じアプリを出してる場合、Android版の方がUIが酷い。
Android Gripes, Why do apps from the same company look worse on Android than on iPhone?

Android Gripes(Androidの文句)というサイトで、iPhoneとAndroidの両方を日常的に使ってるらしい筆者がその体験をブログに書いてる。自己紹介文によると、GoogleのファンだけどAndroidは好きではないよう。

例としてスクリーンショット付きで比較に上がっているのはMeebo IM、Facebook、Speedtestの3つで、いずれもiOS版の方がUIが良いと結論づけている。ここで言う良いとは、格好いいかどうかだけではなく、タップのし易いさ、情報の分かり易さ、各要素の画面内での収まりの良さ、など。

3アプリとも、同じ会社が両プラットフォームの開発会社として名前が出ているのに何故こうも差が出るのか?内部では別チームが担当している場合や、外注の可能性もあるだろう。けど、これはGoogleとAppleが提供している開発環境の違いなのか、両プラットフォームのユーザ層の違いなのか、果たして。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中