Back to Macなツール公開

iOSアプリをMacアプリ開発に再利用「Chameleon Project」公開 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

現在Mac App Storeを通じてIconfactoryが提供しているMac版TwitterrificはChameleonを用いて構築されたもので、IOSアプリ版のコードの90%を再利用できたという。

iOSからMacOSXへ、Apple自身が”Back to Mac”と提唱した動きが今後も加速するであろうなか、逆移植用のツールが公開された。IconfactoryはAppleも同じようなツールを用意してるであろうと予想し、またAppleがChameleonの配布を停止して欲しいと要望があった際には応じるつもりだ、とも言っている。

こう言ったツールでどういうアプリがMac App Storeに並ぶか、今から楽しみ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中