Twitter公式アプリのアップデートで広告表示(のようなもの)

 

今回のアップデートでは、このトレンド表示機能に大きな注目が集まっている。なぜなら、Twitter社による公式アプリに初めて実質的に広告が表示されるようになったからだ。
TwitterがiOSアプリをアップデート、広告を入れた「トレンド」表示に賛否両論 -INTERNET Watch

TL上部に強制的にTwitterトレンドが表示され(日本語トレンドは未対応)、トレンドに混じってプロモーションTweetも表示されるので実質広告の表示と受け取られてる。「Twitterがビジネスとしてお金を稼ぐためにしょうがない」とする意見はあっても、否両論には見えない。

IMG 0489

黄色で囲った範囲が新機能(?)のトレンドバー。Smoking Applesでは早速Quick Spam Barと紹介されてる。

ちょっと公式iPhoneアプリを試した範囲では、TLを下にスクロールしたときにトレンドバーが付いてくるときと付いてこないときがあった。ずっと上部に表示されていたら確かに邪魔だな、と思う。Twitterのトレンドなんて参考にしたことがないし。

 

日本のApp Storeレビューは早くも★☆☆☆☆。

IMG 0488

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中