TechCrunch読者に見るブラウザシェアではApple躍進、Microsoft下落(会社別)

 

【3/1 18:24追記】こちらの記事によると、世界のブラウザシェアではまだまだMicrosoftの圧勝。なんでもCIAの人口統計を元にシェアを調整し直したところ、Apple(Mac、iOS)のシェアが下がったとのこと。

この4年間で、AppleはTechCrunch読者内のシェアを25%伸ばしている。これはWindowsが同期間にて失った30%のシェアにほぼ匹敵するものとも言える(残りの5%をちょうどAndroidが占めている感じ)。
AppleデバイスのシェアがWindowsを上回り最大となりそうな事実を示す統計データ(TechCrunch読者内)(TechCrunch Japan)

あくまでもTechCrunchというギークが集まるサイトのデータでしかないから、これがどこまで一般化できるのか分からない。自分の印象では、ことテックぽい事象でギーク(アーリーアダプター)が飛びついて一般化しなかった事象はあっても、ギーク(アーリーアダプター)が飛びつかなかったのに一般化した事象はないので、今後ウェブブラウズのシェアがどうなるか注目。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中