Xperia PLAYはPlayStation携帯か、ゲームが得意なAndroid携帯か【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】

 

ブースのソニー・エリクソンの説明員は、「Xperia PLAY向けのゲームはどうやって開発すればいいのか」というデベロッパの質問に対して「ゲーム開発に必要なのはAndroid SDKとNDKだけ。他のAndroidデバイスの場合と何ら変わりはない。PlayStation Suiteは、今は考慮しなくていい」と答えていた。
【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 Xperia PLAYはPlayStation携帯か、ゲームが得意なAndroid携帯か

Xperia PLAYの立ち位置と、Playstation Suiteの展開についてイマイチ理解出来てなかったけど、この記事を読んでもSonyとSony Ericssonがどうしていきたいのか良く分からなかった。

 

SCEはPlayStation Suiteを大車輪で急いで整える必要がある。速度が速いスマートフォン&タブレットの世界では、数カ月の遅れが致命的になる。それに追いつくだけの開発力をSCEが発揮できるかどうかが、最初の試練となる。

Playstation SuiteのデビューはXperia PLAYになるんだろうけど、そこでPS1時代の代表作を何本かリリースして話題をさらっていかないと、2011年後半には忘れ去れてしまう恐れすらありそう。Xperia PLAY自体は、スマートフォンにゲーム用の物理キーを装備する機種の先駆けになり、10代には結構売れるんじゃないかな。理想を言えば携帯機能のない、iPod Touch的な機種もあった方が良いと思うけど。

 

つまり、玉石混淆で、面白いタイトルを見つけるのも一苦労のスマートフォンゲームの世界に、ゲーム機並の安心ブランドを持ち込む戦略だ。

個人的な感覚では、「ゲーム機の安心ブランド」というのは開発元次第で、プラットフォームとは関係ない。Playstationで出てるから、Xboxで出てるからiPhoneゲームより品質が高い、とは思わなくなった。

特に初期Playstationなんて酷いタイトルがたくさんあったのを覚えてるし、最近ではプレイ時間を水増しするための無意味なお使いイベントや見ても特別得しないムービーがたくさん入ってるタイトルも多いと感じてる。

広告

Camera+バージョン2.2でHDRっぽいの追加

 

Screen shot 2011 03 30 at 16 20 05
tap tap tap ~ Camera+ 2.2 available: I can see clearly now!

iOSで人気のカメラアプリ、Camera+が最新アップデートでHDRっぽい機能Clarityが追加された。HDRと違って複数の写真を合成してる訳ではなく、1枚の写真の明暗を弄ってより見やすくしてるみたい。

公式サイトでも専用のページを用意してその効果を説明してる。私も少し写真を撮ってきて実験をしてみようと思う。

 

iPod Touchがアンドロイド普及ツールになりかけているの?

 

つまり、ソフトバンクモバイルのユーザーはiPhoneを、ドコモのユーザーはドコモのスマートフォンを、auのユーザーはauのスマートフォンを購入するという流れが出来上がったのだ。
アンドロイド普及ツールになりかけている「iPod touch」 – ヒット研究所 – 日経トレンディネット

記事タイトルだけ読んで、iPod Touchを買って満足出来ない人がたくさんいて、そのためにAndoirdへ誘導が起きているという事かと思ったけど、全然そういう記事ではなかった。もしくはiPod Touchの中にAndroidを欲しくなるような何かを内包してる、とか。

iPod Touchのように契約や月額料金が必要のない機種でスマートフォンの楽しさ、有用さに目覚めた人達がいざスマートフォンへ機種変更する際、iPhoneではなくAndoird機を選びたがってる、と言いたいらしい。スマートフォンであっても結局キャリアが重要だって事。iPhoneが欲しくてもSoftbankの通信網じゃ不安だったらDocomoかauの機種から探すことになる。

つまりこの記事で言いたいことは、iPhoneも多キャリアから出さないとシェア伸びないぞって事でしょ。日本で言えば、auやDocomoからSoftbankへ移るほどiPhoneに魅力を感じる人ばかりではないし、防水やらiモードなんかの独自機能を必要とする人にも対応しないとどんどんAndroidに負けちゃうばかりだぞ、と。

もう1つ言えることは、iPhoneの苦境のメカニズムは、かつてパソコンの世界でアップルのマッキントッシュが辿った道に非常によく似ているということだ。

4ページにわたる記事を要約すると、この鈴木貴博氏は良く唱えられてる「Win:Mac=Android:iPhone」説の支持者ってこと。

元Apple幹部、携帯端末向けSNS「Color」を立ち上げ – ITmedia News

 

ColorはAppleのiPhone端末や各種のAndroid端末に対応するスマートフォンベースの無料アプリケーション。近くにいる人たち同士が、写真や動画、テキストなどをリアルタイムで一斉に複数の端末に取り込んだり共有したりできる。
元Apple幹部、携帯端末向けSNS「Color」を立ち上げ – ITmedia News

要はInstagramのような写真共有サービスに、位置情報を元にイベント毎の写真をまとめますよ、というサービスだと思う。今日のTech系ニュースでやたらと大きく取り上げられていたかし、Colorなんて一般的な単語をサービス名に付けるなんて(color.comのドメイン名の取得だけで$350,000もかかったらしい!)どれだけ大それたものなのかと思っていたのに、肩すかしな印象。

アメリカのApp Storeレビューでも割と辛辣な意見が多かった上に、John Gruber氏はゴミ、とまで書いてる。低評価の理由としては、とにかくUIが分かりにくい上に、写真を撮ってアップロードして…何が楽しいのか、何が凄いのか見えてこなかったとのこと。Instagramは登場のタイミングが良かったし、写真にレトロ風のエフェクトを付けられるので人気がでた…のかな?私は複数のソーシャルサービスに手を広げるのが面倒なので、Instagramすら使ってないので分からないが(試しはしたが1日で終わった)。

要はTwitterがしっかりとした写真ホスティング環境を整えれば良いだけだと思う。Twitpicは重いし、Plixiは広告が別ウィンドウが開きまくって怪しいサイトっぽい。

Back to Macなツール公開

iOSアプリをMacアプリ開発に再利用「Chameleon Project」公開 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

現在Mac App Storeを通じてIconfactoryが提供しているMac版TwitterrificはChameleonを用いて構築されたもので、IOSアプリ版のコードの90%を再利用できたという。

iOSからMacOSXへ、Apple自身が”Back to Mac”と提唱した動きが今後も加速するであろうなか、逆移植用のツールが公開された。IconfactoryはAppleも同じようなツールを用意してるであろうと予想し、またAppleがChameleonの配布を停止して欲しいと要望があった際には応じるつもりだ、とも言っている。

こう言ったツールでどういうアプリがMac App Storeに並ぶか、今から楽しみ。

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~ – chodo’s posterous

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~

引用元: 被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~ – chodo’s posterous.

 

阪神大震災当時、大学受験生だった筆者による優しい助言。とても読みやすい、良エントリー。

ボランティアに行きたい、何とか役に立ちたいという自分のモヤモヤを解消したいだけなのか、被災者のためになりたいのかをもう一度考えないと行けないと実感した。

iOS版スト4がセール&寄付

[3/23追記]全額寄付分は終了し、代わりに3月末まで1周年セールとして¥450で提供中

3/15から(3/14から?)一週間の間、iOS版のストリートファイター4が¥115へ値下げ、かつ日本のみならず全地域の売上を東北地方太平洋沖地震への義援金として送られるらしい。ここまでの大幅値下げは初めてだと思う。

ストリートファイターIV 1.00.06(¥115)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

販売元: CAPCOM Co., Ltd
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥115
更新: 2010/12/06

iPhoneiPhone