もえたん for iPhoneの教訓

 

▽最後に:今回のやりとりで学んだこと。

  • 日本のマーケット対象のアプリでも審査基準はUS視点が原則。
  • やはりアダルト方面の審査基準は明確にラインが引けないらしい。(最初は56枚からNG画像をチョイスするから待ってくれと言ってたのが、やっぱり無理だと断られたりした)
  • Appleからの審査結果に納得いかない場合は何度でもコンタクトをとれば真摯に回答してくれるようだ。
  • 審査は厳しいが(弊社担当の方の場合)Appleの担当の方は温厚で好感の持てる方です。構えないで臆せず対話するべき。

もえたん for iPhoneリリースまでのメモ。 « ジェネシックスブログ

(太字は引用者注)

日本では特定の層向けにネタとして出すものでも、世界展開するときには注意しないといけない案件は多そう。今回の例だと、太字部分が重要な教訓だと思う。日本のみのリリースでもUS視点を適用するとのこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中