富士通が考えるスマートフォン戦略?

 

スマートフォンのユーザー層の広がりに伴い、今後は「スマートフォン“1台持ち”が基本になると同時に、文字の読み取りやすさ、相手の声の聞き取りやすさといった基本的な要素に再びフォーカスが当たり始める」と松村氏は読んでいる。これまでのスマートフォンがあまり重視してこなかった部分だ。
勝機あり――MWC会場で見た、富士通とNECの“本気” – デジタル – 日経トレンディネット

文字の読み取りやすさっていうのは「ケータイ」を持ってたときに不満と感じていて、iPhoneに変えて劇的に改善された部分だと感じてるけど。日本のメーカー製端末で文字が読みやすいと感じたことはないな。変な半角カナ使われたり、統一感のないメニューだったり。

そもそもiPhoneにはアクセシビリティという設定があって画面を大きくズームし文字もボタンも見やすくできるし、Androidにも同じようなのが備わってるだろう。

さらに今の20代30代が高齢になったときならまだしも、今時点で高齢な世代がスマートフォンに変えるとはとうてい思えない。

よほど魅力的な端末がリリースされれば日本のメーカーを見る目も変わるだろうけど、今のところはその片鱗すら見当たらない。

広告

auからHTC EVO、Motorola XOOM発売

 

KDDIは28日、auの新ラインアップとして、台湾・HTC製のWiMAX対応スマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」と、米・モトローラ製のタブレット端末「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」を発表した。いずれも4月上旬以降に発売する。
【速報・詳報】auの新端末はWiMAX対応スマートフォン、モトローラ製タブレットも! – デジタル – 日経トレンディネット

HTCのEVOって電池持ちがヤバいというのがもっぱらの評判だったけど、4GではないWiMAX版はそうでもないのかな?4.3インチの画面てのはデカいなー

アカデミー賞『英国王のスピーチ』が4冠

 

『英国王のスピーチ(The King’s Speech)』が作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の4冠を達成した。
『英国王のスピーチ』が4冠、米アカデミー賞 写真3枚 国際ニュース : AFPBB News

やっぱりソーシャルネットワークじゃなかったか。英国王のスピーチも良さそうな映画なので、見にいきたい。

InstapaperからRead It Later Proへ乗り換えを検討

 

これはとにかく同期が遅いことに尽きます。やはりすぐに読めないと使わなくなるんですね。
Read It Later Proを使って感じたこと。最高だこれ。

ここ数日Twitter上でRead it Later Proがセール価格¥115になってるのに気がついていたけど、Instapaperあるし特に買うつもりはなかった。上記のブログエントリーを見かけて、Instapaperで一番気になっていた同期の早さが気になって、先ほど購入。しばらくはRead it Laterの方を試してみようと思う。

 

Read It Later Pro 2.4.1
販売元:Idea Shower 価格: ¥115
カテゴリ: ニュース 更新: 2011/02/18

Read It Later Free 2.4.1
販売元:Idea Shower 価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化 更新: 2011/02/18

新MacBook Proはベンチマーク的に優秀

 

The addition of Intel’s latest-generation Sandy Bridge processors has boosted the performance of Apple’s new line of MacBook Pros by between 13 percent and 53 percent faster than their predecessors.
AppleInsider | Benchmarks of Apple’s new MacBook Pros find speeds 13%-53% faster

リンク先の表を見る限り、一世代前の17インチMacBook Proよりも新世代13インチMacBook Pro下位モデルの方がスコアは良い(Sppedmark 6.5を使用してのベンチマーク)。

これでMacBook AirとProの差がうまくついたように思うけど、白MacBookの立場がより微妙に。1、2万円ほど値下げが必要に思うけど、そうするとiPadと価格帯がごっちゃになってしまうので難しいか。

メールクライアントSparrowに無料版登場

 

Tumblr lh62awxU1m1qbptnpo1 500
Sparrow — Finally, it’s here: Sparrow Lite So what’s in…

先日も紹介したMac用メールクライアント(今のところはGmail専用)のLite版がMac App Storeに登場。有料版との違いは

  • アカウントが一つまで
  • メール一覧に広告が表示される
  • 送信メールの署名に「Sent with Sparrow」と入る

Gmailをメインに使ってるMacな人は是非お試しを。

Appストアの定期購読サービスについてGruber氏が再び

Daring Fireball Linked List: Just How Is Apple’s App Store Subscription Policy Good for Users?

イギリスはTelegraphの記事で、Shane Richmond氏がDaring FireballのJohn Gruber氏に(少し)反論。Gruber氏が「Appleがユーザのことを考えて取った施策が間違えてたことはない」と書いたことに対し、Richmond氏は「今まで間違えていなかったことには賛成するが、今回はどうユーザのためになってるか理解しきれない」と記した。

Gruber氏は以下の4点を上げて今回もユーザのためになる、と断言

  • App内から定期購読申し込みできた方が簡単
  • App内から定期購読の解約が簡単
  • ユーザの個人情報が守られる(自分で許可しない限りはコンテンツ配信者へ渡らない)
  • 価格抑制(App内申し込みの定期購読料は、App外と同じかそれより安くないと駄目)

これらがユーザにメリットをもたらすことは否定しないけど、その結果としてコンテンツ配信者側がiOSへの展開に消極的になってしまったら、ユーザにデメリットが発生してしまう。Gruber氏は自信満々に

Again, if this subscription policy knocks a bunch of good apps out of the store, sure, that’ll be bad for iOS users. But that hasn’t happened, and clearly, Apple thinks it isn’t going to happen.

と書いてるけど、まだそう判断するには時期尚早だと思う。